ABOUT

 

このVoyageはAtelier kt (アトリエケイティ)より発信されています。
私たちアトリエケイティでは自分の人生の変容期にある方に向けて発信をしています。
その中でも環境が変わることで視点が変わる旅を変容のツールとして大事に扱っています。

 

***************
・・・ですが旅は入り口です。

その奥にあるのは人生のライフサイクルを知り、
リデザインできるように作られた場です。


自分の人生のリデザイン?


例えばこんな話があります。
Appleの設立者の一人、スティーブ・ジョブズが
スタンフォード大学の卒業生に向けたスピーチのこのよう一節があります。

Appleが大きくなる過程でスティーブ・ジョブズは
周りと次第に意見が合わなくなり、
自分で作った会社から解雇されます。
衝撃を受け、何ヶ月か何をすべきか全くわからなかったと、
その時のことを語っていますが
そして、だんだんと、
気持ちに変化が起こっていったことも伝えています。


そのときには分からなかったが、
アップルを首になることは私に起こり得る最善のことだった。
成功していることによる重圧は、
再び新参者となったことによる軽快さで置き換えられ、
何事にも確信の度合いが減った。
私は人生で最も創造性豊かな時期へと解き放たれた。

その後の5年間でNeXT、Pixar、
そして素晴らしい女性に出会い恋に落ち、
結婚したと語っています。

 

どんな人でも人生にはサイクルがあります。
人生は拡大・縮小を繰り返します。
人生が大きく変わる時に
いろんな状況
いろんな感情
にのみこまれることもありますが、
その時の選択が種となり
その後の自分の人生の収穫物に変わっていきます。
早く、遠くへ行くことでなく、深さや方向性に気づく時なのかもしれません。

 

今、どこにいて
どこに向かうのか
そして最終目的地はどこにしたいか。

日常や今まで来た道、過去の経験の中で
自分がもう持っていなくても良い価値観があります。
今までの自分には役に立ってくれていたものなので
ときにはそのことに気づきにくいのかもしれません。
自分が感じていることを判断せずに整理していきます。

アトリエケイティでは
占星術や書くことというツールを使い
現在の自分の状況をロジカルに理解することをします。
そして、フラワーエッセンスや直感的な言葉遊びによって
自分の感情・感覚を理解することをします。
更に、時に自然の中に自分を置くことで
複数の方向から今の自分の位置とこれからどこへ向かいたいか
を理解していきます。

理解できると、どうしたいかがわかります。
新しい基準を手に入れたことから選択が変わり、
行動が変わり、方向性が変わる。
その一歩手前で1つの扉を閉じて、次の扉をあける。
そういう場の提供を行います。